菅原歯科クリニック 尼崎市南塚口

菅原歯科クリニック 尼崎市南塚口

ファインドクター

 

EPARK ネット予約

 

HOME»  当院の取り組み

ボランティア活動

ボランティア活動

ボランティア活動

 

当医院では「ハローアルソン・フィリピン医療を支える会」を通して、皆様のまごころをマニラのスラムで生活する人々に届けています。
歯ブラシ1本でできるボランティア。家に余っている歯ブラシ・タオル・固形石鹸(いずれも新品)はありませんか?

 

 

ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア

ハローアルソンとは?

 

ハローアルソンとは?

 

フィリピンのスラムで暮らす人々にはその日を暮すのが精一杯で、歯を守る歯ブラシさえ買うことができません。ムシバも多く、痛みにずっと耐えているのです。やっとのことで治療費をつくり歯科医院に行っても、通えるだけのお金がないので、日本では残せる歯を抜いてしまうほかありません。小学生でも、生えて間もない永久歯の前歯を失ってしまうのです。
歯ブラシを送ってください。直接、現地へ行って届けてきます。歯の大切さを伝え、1本でも守っていきたいと考えています。
ハローアルソンでは「貧困問題は全地球人共通の問題」と考え、歯科医療を通じ「恵まれない子どもたちに笑顔を」を合言葉に現地に出向き、心の通った文化交流をすることで、生活レベルの向上や国境を超えた温かい医療活動を目指しています。

 

 

活動理念「4本の柱」

ハローアルソン・フィリピン医療を支える会

 

1 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
2 歯ブラシ・タオル・固形石鹸などの物資の支援活動
3 世界の貧困問題を通じ 自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
4 次世代を担う高校生の参加により 真の国際平和と国際責献についで考えてもらう

 

 

ご協力ください!

ご協力ください!

 

物資のひとつひとつが、愛の架橋となります。

貧困の為今日食べることが出来ない子供達は、「歯ブラシ」を買う事ができません。

皆さんのお家で眠っているものや、旅館やホテルなどの歯ブラシを、皆さんにご協力いただき、物資として支援します。

また、劣悪な環境で生きる子供達の衛生面は、非常に悪いにもかかわらず、現地ではとても高価なタオルや固形石鹸は、なかなか購入することは出来ません。

主な支援物資
・歯ブラシ(新品) ※旅館・ホテルの物も可
・タオル・てぬぐい(新品) ※粗品タオルも可
・固形せっけん(新品) ※液体ソープは不可
・鉛筆・ノート ※使いかけも可
・Tシャツなど夏物衣類(新品)

当院までお持ち頂くか、送料元払いで当院までご送付ください。

〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町8-46-10 
TEL:06-6428-7556

 

 

フィリピン・レイテ島タクロバン 台風被害地での歯科医療活動

2014年9月10日~9月15日まで、昨年11月8日に台風30号(現地名ヨランダ)で甚大な被害を受けた
フィリピン・レイテ島タクロバンで歯科医療活動を行ってきました。この台風の被害は死者約6,000人、負傷者
約26,000人、被害世帯は約100万世帯(100万人)とされています。現地では義援金や各国からの援助も減って
きており、復興に向けた様々な取り組みが考えられていますが進んでいません。まだまだ皆様方の温かいご支援が
必要です。ご協力お願いいたします。
 

 

フィリピン・レイテ島タクロバン 台風被害地での歯科医療活動

 

フィリピン・レイテ島タクロバン 台風被害地での歯科医療活動

 

フィリピン・レイテ島タクロバン 台風被害地での歯科医療活動

 

フィリピン・レイテ島タクロバン 台風被害地での歯科医療活動

 

お問い合わせ

お問い合わせ