菅原歯科クリニック 尼崎市南塚口

菅原歯科クリニック 尼崎市南塚口

ファインドクター

 

EPARK ネット予約

 

HOME»  小児歯科

小児歯科

子どもの虫歯は、子どもの将来の生活に大きな影響を与えてしまうことがあります。

虫歯があると、食べものがあまりよく噛めないため、体に与える影響はもちろん、顎の発育不全などの原因になります。

またひどい虫歯を放置すると、永久歯が生えてきた時に、決められた場所に生えることが出来ず歯並びが悪くなったり、 また、乳歯の下にある永久歯の芽にも悪い影響を与えます。

 

 

お子さまの口の健康管理

小児歯科

 

子どもの虫歯は、子どもの将来の生活に大きな影響を与えてしまうことがあります。

虫歯があると、食べものがあまりよく噛めないため、体に与える影響はもちろん、顎の発育不全などの原因になります。

またひどい虫歯を放置すると、永久歯が生えてきた時に、決められた場所に生えることが出来ず歯並びが悪くなったり、 また、乳歯の下にある永久歯の芽にも悪い影響を与えます。

 

こうした色々な悪影響を避けるためにも予防、虫歯の早期発見、 早期治療をし、お子さまの口の健康管理をしていきます。

 

 

「虫歯にさせないこと」が一番大切

小児歯科

 

乳歯を健康に保つためにはお母さんの力が大切です。
妊婦の時からご自分の口の中に関心を持っていただき、健康に保っていただくことから始まります。

お子様の乳歯が生えてきたらスキンシップのある母親みがきが虫歯から守ります。嫌がるからといって放っていませんか?

いい治療をするよりも、「虫歯にさせないこと」が一番大切です。子どもの頃からのこの姿勢が一生の歯の健康につながります。

 

お問い合わせ

お問い合わせ